オフショア開発

オフショア開発とはどのようなものか

グローバル化やIT化が急激に進んでいる現在、一つの国だけで何かを成し遂げるというのは難しくなってきています。
外国諸国と一緒に何かをすることで、研究・開発費用を抑えることができますし、業務の分散化もできて効率が良くなります。
特に日本は人件費などが高く、東南アジアやアフリカ諸国と連携することで、比較的安く開発をすることができるというメリットがあります。
近年よく行われているオフショア開発がこれに該当します。
オフショア開発とは、今の社会では必要不可欠となった情報システムやソフトウェアの開発を海外と協力して行うというものです。
開発段階やシステムのテスト段階については、そのシステムの利用者から遠くに位置します。
そのため、サービスを展開する自国で行う必要性はかなり低いと考えられます。
そこで、利用者から遠い部分については安くできる海外で行うほうが、かなりのメリットを生み出すことになるため、多くの企業が導入し始めています。

情報システム、ソフトウェアの開発
海外を拠点に広がる可能性

デモンストレーションで機能をご紹介!
オンライン、セミナーによる講習会も行っています。

構築例は様々☆自分流にカスタマイズできる!
営業、販売管理・社内システム・ワークフロー・企業間システム・分析系システムなど

グーグルにより開設されたGoogle Apps向けのアプリケーション購入販売
ビジネスアプリケーションオンライン市場

webとofficeの融合アプリケーション
安定した最新の機能技術

サンプルイメージ1

オフショア開発についての早わかり

オフショア開発とは、コンピュータソフトウェアやオープン系システムやウェブシステムやスマホアプリやフェ

サンプルイメージ2

オフショア開発のメリットとデメリット

オフショア開発とは、コンピュータソフトウェアやオープン系システムやウェブシステムやスマホアプリやフェ

オフショア開発のメリットとデメリットについて

オフショア開発という言葉があります。
意味は海外の企業や海外の子会社に製品の製造やテスト実験を

オフショア開発の意味とメリット

オフショア開発とは、ソフトウェア開発・WEBシステム開発・スマホアプリ開発等から、運用保守管理等を海

Copyright© オフショア開発 All Rights Reserved.